WORKS

塩竈市ゆかりの洋画家 杉村惇 の功績を顕彰するとともに塩竈市民のみなさんの文化興隆に貢献できることを願ってを開設された『杉村惇美術館』のサインデザイン・製作を東北芸術工科大学の竹内先生・宮本先生・アカオニデザインの小板橋さんと一緒にさせて頂きました。

A4サイズのフライヤーなどが掲示できる『室名表示板』はタモ無垢材で箱を組み、内部はポリウレタン塗装の塗りつぶし。

『室名表示板』と同様のデザインで『頭上注意』の表示板。

常設展・企画案内板は受付カウンターも兼ねてデザイン。ガラス色のアクリルに美術館情報をシート切り文字貼り。カウンター本体はタモ柾目練付合板にポリウレタン塗装クリアー+白色塗りつぶし。

常設展ステイトメントは壁面にシート切り文字貼り。作者プロフィールも壁面にシート切り文字貼り。

エントランスには館名板。

エントランスには館内マップ・ホワイトボード仕様になったインフォメーションボード。

美術館への案内サイン。額仕様で企画展の案内も併用。

S1 館名板企画展示室1-2頭上注意・企画展示室2頭上注意0728常設展・企画案内板-2常設展常設展ステイトメント常設展ステイトメント-2作者プロフィールS2 インフォメーションボード01S2-2 インフォメーションボード01S2 インフォメーションボード02S2-2 インフォメーションボード02